このブログのすべての写真はクリックすると拡大されます。


お土産の記事はこちら


↓もっとお土産を検索するならこちら↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

2009年12月24日

【シー・ヴィレッジ 2】2009年秋のハワイ島旅行

MELE KARIKIMAKA
メリー・クリスマス!!

シー・ヴィレッジの管理事務所はドアに鍵がかかって誰もいませんでした。
ここのルールではチェックインの際に管理事務所へ行き、部屋番号を告げて滞在中のクルマの駐車証を受け取るはずなのですが・・・。

それはまた後ということにして、とりあえず荷物を部屋に入れて、落ち着こうということに・・・。

部屋は4号棟の202号室、つまり4202番です。
IMG_9800.jpg


IMG_9799.jpg

「靴を脱いでね・・」と書いてあります。



リビングルームはこんな感じ・・・
IMG_9784.jpg

IMG_9785.jpg

IMG_9787.jpg

IMG_9788.jpg


メインベッドルーム(ツインベッド)
IMG_9775.jpg


2ndベッドルーム(ダブルベッド)
IMG_9778.jpg


清潔でとても気持ちのいい部屋で、気に入りました。


ラナイからの眺め・・・
IMG_9786.jpg



つづく
posted by hal at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

【シー・ヴィレッジ 1】2009年秋のハワイ島旅行

ひとまずコナコモンズを後にしてコンドミへ向かうことにします。
本来ならチェックインは15:00からですが、コナ空港への到着が早朝なので昼食をとった後の昼過ぎになるようエージェントにお願いしました。
その前に管理会社へ行ってコンドミの鍵を受け取りにいきます。

19号線を南下して15分ほど走ります。
IMG_9770.jpg

この道は走りやすく快適です。

19号ハイウェイが11号ハイウェイにかわって少し走るとクアキニハイウェイと合流し、カイルアコナのアリイドライブからの道「LAKO」と交差するあたりに「サンクエスト」の事務所があります。
サンクエストはシー・ヴィレッジの多くのプロパティを管理しています。

IMG_9771.jpg


事務所に入ると3人ほどのおばちゃんが働いています。
笑顔で迎えてくれた一人に予約時の確認書のプリントを渡すと「鍵は1つでいいのかい?」と聞かれたのでためらわずに「Twe kyies please」と言って2個受け取りました。
今回は5名と多いので、必ず必要になります。


鍵を入手したので、早速シー・ヴィレッジへ。
約10分です。

IMG_9773.jpg



つづく
posted by hal at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

コンドミでの食事 おすすめ

ハワイのコンドミに滞在するのであれば、何度もスーパーマーケットへ行くことと思います。
DSCF3107.JPG

コンドミのキッチン設備は普通充実しています。
中でもオーブンの大きさは日本人から見るとビックリするくらい大きいですね。

スーパーで売っている冷凍食品の大きさもとても大きいです。
そこでおすすめはこんなピザ。
IMG_0221.JPG

丸ごとオーブンに入れることができます。
大きさのイメージはコストコで売っているピザの大きさです。

IMG_0222.JPG

またこんないろいろ冷凍食品やパックのものなどおいしいものがたくさんあります。
アメリカの冷凍食品には本当にいろいろなものがありますので、スーパーで買いすぎないように(笑)
posted by hal at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

ハレコナカイ HALE KONA KAI

ハレコナカイの全景です。
昨年訪れた時にいただいたものです。

hale_kona_kai.JPG

つづく
posted by hal at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

意外にあとで気がつくこんなところ。

ハワイ島のコンドミニアム選びは何度も書いているように、サンセットがラナイから見られるかどうか・・・。
この選択で旅行の価値がだいぶ違ってきます。
日本で想像している夕日とは感動が違います。いつまでも眺めていたいと本気で思います。

そして、意外と考えていなかった「ラナイのテーブル」
この選択は重要です。
IMG_5806.JPG

この写真のように普通に食事ができることが大切です。
ソファー用テーブルだったり、テーブルがなくて椅子だけだったりするコンドミも少なくありません。

食事ができるということは、サンセットを眺めながらお酒も飲めます。
また、私たちは早朝の散歩のあと必ずラナイで朝食を食べるので、重要でした。
IMG_5999.JPG

細かくて行ってみなければわからないこともいろいろありますが、シービレッジのように写真を見て決められるところでは気にしてはいかがでしょう?

つづく
posted by hal at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

Sea Village のルール

以前Sea Villageを利用したときに送られて来たシービレッジのルール。↓画像クリックで拡大
SeaVillage02.jpg

シービレッジに着いたらできるだけ早く事務所に来てください。そしてパーキングの許可を得てください。
クルマは建物に向かって前方駐車してください。

※クルマに付ける駐車許可証をくれます。ルームミラーに引っ掛けるタイプです。

1.22時から朝8時まではクワイエットタイムです。夜遅く着いたり、朝早く着いた時はまわりのゲストに配慮してください。

2.緑の中でスポーツしちゃダメよ!

3.喫煙は決められたところでね!
※ハワイではコンドミ内基本禁煙ですが、部屋によっては灰皿が用意されてます。

4.消防法により、共有スペース、階段、通路、駐車場に物を置いては行けません。

DSCF2615.JPG

5.ラナイにタオルや衣類を干してはいけませんよ!

6.食べ物を残して帰らないでね。ゴミは捨てて帰りましょう。

7.ラナイでバーベキューをしてはダメです。やるところはちゃんとありますよ!

8.プールは8:00〜21:30まで使えます。ライフガードがいないよ。プールサイドでは飲んだりたべたりしちゃだめね。プールとジャグジーのルールは貼ってあるから読むように!

9.よくわからないけど、緊急時には中に入るわよ!ってことかな?

10.何か緊急のことがあれば911かエージェントに連絡すること!そしてGMにも連絡してね!329-5434よ!

11.鍵をなくしたら$25罰金もらうからね!

間違った訳かもしれませんが、だいたいこんなことが書いてあります。

困ったことがあれば管理事務所のおばちゃんに言うと対応してくれます。
つづく
posted by hal at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

シー・ヴィレッジ 5

IMG_0171.JPG
シービレッジはやはりカイルアコナからの距離といい、リーズナブルな価格といい、BBQやプールが充実しているし、コストパフォーマンスの高いコンドミです。

ただし、オーシャンフロント、オーシャンビュー、その他と大きいコンドミなだけにプロパティを選ぶことが大切です。
SeaVllage01.jpg
それぞれ3階建てです。
この図でいう真上に太陽が沈みます。つまり、ユニット3の一部とユニット4の大部分でサンセットがラナイから楽しめます。

DSCF0324.jpg
この写真はユニット3の05あたりのラナイから撮ったものです。
2階なら3205、3階なら3305となります。
DSCF2716.JPG

つづく
posted by hal at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

ハワイ島のコンドミが話題になっている他の方のブログ

私たちのようにハワイ島に魅せられた方はたくさんいるようです。
ここを訪れてくれた方も検索でたどり着く前にそのような記事も目にされていると思います。

そんなブログの一部を紹介します。
※もし迷惑なブログオーナーの方はお知らせください。直ちに削除します。

◆シービレッジ SEA VILLAGE
http://ecru-coton.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/post-c145.html
今年の1月に行かれた時の情報が豊富な写真とともに詳しく書かれています。

◆れおのーれさんの旅行記

http://4travel.jp/traveler/leonora/album/10132811/
写真がきれいです。ハワイ島内のツアーの様子も書かれていてとても参考になります。

◆マウナ・ラニ・テラス
http://www.mm-m.ne.jp/nonbiri/hawaiiisland/maunalaniterrace.htm
2002年ハワイ島の高級コンドに泊まられた「のんびり2」さんのブログです。
複数ページで構成されていて、写真もきれいで内容も濃いです。

◆ハワイはコンドミニアムがおすすめ

http://hawaii-condo.jugem.jp/?cid=13
ハワイ初上陸の方のブログです。
動画も貼られていますので楽しいです。

◆ハワイに行こう
http://prstyle.cocolog-nifty.com/hawaii/2009/07/post-3ec7.html
ホノルル、コハラコーストとタイムシェアのコンドを活用されている方のブログです。

◆TAMA流ハワイ島案内
http://hawaii10.exblog.jp/
コンドミの話ではありませんが、ハワイ島のマウナケアの体験記です。私たちも行きたいと思っていますので、参考にさせていただきます。

◆ハワイ島コンドミニアム情報
http://www.hawaii-islanddreams.com/accommodations/condominium/index.html
私たちの友人のガイドのHPです。価格の比較ができます。

つづく
posted by hal at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

参考にしたい、コンドミニアムのインテリア リビングルーム編

ベッドルーム以上に個性があるのがリビングルームです。
私たちが選ぶコンドミはサンセットが見える選択が最優先になっていますので、あまりこだわっていられないのが本当のところですが、長い間過ごす場所なので、いくつかのコンドミを選ぶ際にはインテリアもその参考にします。

一度、タイル張りの白を基調にした所に泊まりましたが、冷たい印象で私たちにはゆったりとした時間は過ごしにくかったです。
DSCF0184.jpg
カーサ・デ・エムデコの1室 白いタイルのリビング

IMG_0151.JPG
ラナイ(ベランダ)につながっているリビングには大きな鏡がついていますね、だいたい^^)
ベッドになる3人掛けソファーもお約束で、ベッドにならなくてもここで寝ることができます。(ふとんはないけど・・・。)
インテリアもベッドルームと同じくゲストにハワイの雰囲気を感じてもらいたいという雰囲気がたっぷり(笑)ですが、ファブリックハワイアンモチーフで、私たちゲストにしてみればすごくいいイメージです。

IMG_0150.JPG
このようにリビングはキッチンにつながっていることが多くダイニングキッチンとなっています。
キッチンはカウンターになっているところも多く、2人ならカウンターでも食事ができます。
リビングにもシーリングファンがついています。このシーリングファンは日本とは違って効果があり、けっこう涼しいです。

IMG_5843.JPG
写真はありませんがキッチンにはディスポーザーがついているのが普通です。ハワイではフルーツをよく食べるのでその種をディスポーザーに入れないように気をつけたいです。
DSCF0185.jpg

DSCF2617.JPG
この部屋はちょっと竹のイメージが強いですね。
シェルフなどはオーナーの趣味のものが並べられていて、ゲストの機能はほとんどありません。1ヶ月も滞在するのであれば帰るまで自分たちのものを機能的に使うということもできるかもしれません。

DSCF2616.JPG
だいたいのコンドミでは小さなライトがたくさん配置されていて、細かく調光できるので便利です。

現在のあなたのリビングにもこれはいいかもしれません。
「波間に浮かぶ白花(撮影地:ハワイ)』


<おすすめ>電池式のムードランプ。LEDなので消費電力が少ない、移動可能なものです。


つづく
posted by hal at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

参考にしたい、コンドミニアムのインテリア ベッドルーム編

基本的にコンドミニアムはその部屋のオーナーがハワイへのビジターのためにハワイの雰囲気を必要最低限ムード作りをしています。

DSCF2620.JPG
ハワイ島のカイルアコナでは寝室はだいたいこんな感じです。シーリングファンがついていて、エアコンがついていないことが多いです。風通しが良ければエアコンがなくても気持ちよい気温で過ごせます。
なぜかほとんどのベッドの頭の上には大きな絵が飾ってあります。
ベッドの横にあるライトは「お約束」です。

DSCF2619.JPG
この部屋は海の絵とベッドカバーをコーディネイトしています。
ベッドカバーをよく見るとヤシの木のデザインです。

IMG_0153.JPG
だいたいひとつのベッドルームにはダブルベッドがひとつです。

IMG_0155.JPG
この部屋はモンステラバンブーの柄のベッドカバーでブルーのイメージです。グリーンのクッションがアクセントでセンスがいいですね。

IMG_5797.JPG
多くの部屋ではこのようなチェストがついています。竹や木で作った家具があると部屋が引き締まります。
私たちのように1週間滞在する時にはとても便利で活用しています。

コンドミの寝室で休む時にはいつも「東京の自分の寝室がこんなにシンプルでものが少ないといいのになぁ」と思います。
つづく
posted by hal at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。